自宅でカニ鍋を楽しむ

厳しい冬の日も、お鍋を食べれば心も体もポカポカしてきますね。 寒い時期だからこそ美味しいともいえるお鍋、水炊きや湯豆腐、キムチ鍋など、さまざまなお鍋がありますが、 特に冬の時期だからこそ食べたいというお鍋もあります。

冬を代表する旬の食材はたくさんありますが、なかでもカニは誰もが知っている冬の食材です。 カニ鍋の魅力はいろいろありますが、カニからしっかりとでるダシがお鍋を一層美味しくさせていることは間違いないでしょう。

ネット通販などで手軽にカニを購入できるようになったこともあり、一昔前ではカニ専門のお店などでしか味わうことのできなかったカニ鍋も、 自宅にいながら家族みんなで楽しく味わうことができるようになりました。 経済的にも、外食よりもずっと安価で楽しめることもあり、冬の時期は大勢の人が自分の家でカニ鍋を楽しんでいます。

カニ選びはしっかりと

通販などを使えば簡単に手に入れられるカニですが、ある日突然カニ鍋が食べたくなった場合、 近くに港や市場があるような環境でもない限りは、スーパーなどのお店などでカニを買う必要があります。

ほとんどお店は生きたカニではなく、冷凍されたカニやボイルされたカニを買うことになります。 ここで「どのカニも大して違いはない」などと思わずに、しっかりとチェックして選ぶことが大切です。 味の悪いカニや臭いのきついカニなどを買ってしまっては、せっかくのカニ鍋が無意味なものになってしまいます。

では、どのようにしてカニを見分ければいいのかというと、まず毛ガニはあまりカニ鍋には使わないかもしれませんが、 ダシが出るので意外とおすすめできるカニです。 タラバガニなどと違い、茹でても毛ガニはどれほど赤くならないので、購入する際に色は気にしないようにしましょう。

続いて、ズワイガニやタラバガニを選ぶ場合、色合いも良く、2色になっているカニを見つけてください。 ズワイガニやタラバガニは鮮やかな赤が特徴になりますが、発色の悪いカニや茶色のようなカニが売られていることがあります。 このようなカニは鮮度が悪いので買わないように注意しましょう。

姿のまま販売されているカニは、甲羅をしっかりと確認したうえで購入しましょう。 色の見分け方は先に述べたとおりですが、甲羅が乾いたような状態になっていれば、それは茹ですぎのサインです。 茹ですぎたカニは塩が回り、身が辛くなってしまいます。

一方、カニの足をちょっとつまんでみると水がでるようなカニは茹でが不足しているカニで、甘みが落ちてしまっていたり、 味噌が固まっていないものになってしまいます。 お店ではカニをパック販売しているところも多いと思いますが、パックに水がたまっているようなカニは選ばないようにしましょう。

それから、甲羅を上にして売られているカニをたまに見かけますが、このようなカニは、ひっくり返して裏側もしっかりとチェックします。 普通、カニのお腹の色は黄色っぽくなっていますが、お腹の色が黒くなっているカニは茹での足りないカニで、 固まっていない味噌がお腹に流れてしまったために黒くなってしまっているのです。 こんなカニはもちろんカニ味噌も少なく、味噌の油分の影響を受けて身の味も落ちてしまいます。 たとえカニ鍋にしたとしても、美味しく食べられるものではないでしょう。

甲羅で分かるカニの良し悪し

美味しいカニを選ぶ方法として、カニの甲羅を手で触ってみる方法もあります。 カニの甲羅を触ってみると、甲羅の柔らかいものもあれば硬いものもあります。 カニは脱皮を繰り返すことでも知られていますが、柔らかい甲羅のカニは、まだ脱皮して時間が経っていないカニで、 身も少ない可能性が高くおすすめできません。

しかし、硬い甲羅のカニは、身もぎっしりと詰まっているので、カニ鍋などに使っても身はもちろんダシもしっかりと取れ、 美味しいカニ鍋を楽しむことができると思います。

続いて、お腹の臭いもカニの良し悪しを判断できるポイントです。 鮮度の良くないカニは、お腹のあたりからアンモニアのような臭いを放つのでチェックしてみてください。 海の香り、磯の香りがするカニは逆に新鮮といえるカニです。

カニを選ぶ場合には重量もポイントになります。 カニをその手に乗せてみて、重量感のあるカニを選ぶようにしましょう。 姿は大きくても中身がスカスカであれば重量は軽くなりますし、逆に姿はそれほど大きくなくても、 しっかりと身の詰まったカニは重量もありボリューム感にあふれています。

せっかくお金を出して買ったカニが、中身が無かったということにならないように、重さはしっかりと確認したいポイントです。

安いカニにはワケがある?!

カニ鍋を美味しく食べるためには、材料であるカニ選びが大切です。 カニのなかにはびっくりするくらい安く売られているカニもありますが、安く売られるには、それなりの理由があるので、 ちょっと疑ってみる目が必要です。

もしも、安く売られていたカニが新鮮で美味しいものであれば、あなたのカニを選ぶ目は確かなものだといえます。 もちろん一緒に食事をする家族も安くて美味しいカニ鍋が食べられるのなら大満足だと思います。

デパートやスーパーなどで販売されているカニの大半はパックで販売されていますが、 パックの場合、臭いや感触で選ぶことはできません。 この場合は見た目や色で判断するしかないので、カニを見る目が試されるところです。

カニはもともとの価格が高いので、安く売られているカニのほとんどは、ワケありのカニと判断して問題ありません。 安いカニでも味噌汁などのダシなどに使えば十分に利用できます。 しかし、カニ鍋を楽しみたいのであれば、あまりに安いカニではなく、それなりのお値段は出して買う方がいいと思います。 予算の範囲内で美味しいカニを見つけたして買うことが、賢いカニの選び方だと思います。

カニを通販で買うなら・・・

カニを通販で購入するなら、お店選びが重要となります。 信頼できて人気のあるお店が良いです。口コミなどを元にランキング形式で通販店を紹介しているサイトを参考にしてみましょう。

カニ通販人気ランキング

カニ鍋やかにしゃぶならやっぱりポーションですよね。 美味しいポーションも通販で購入できますし、販売しているお店もたくさんあるので、人気のあるお店を選んで購入してください。

カニ鍋、ポーション通販

失業給付の基本手当